栃木県県民の森は矢板市の北西部、高原山腹、標高410m〜1248mのところにあり973haと広大な面積を有しています。  4月のカタクリや5月のツツジ類など管理事務所周辺やキャンプ場、県民の森最高峰のミツモチ山などで咲き乱れます。  夏はキャンプの季節。ケビンや高床式固定テント、持込テントサイトが整備され自然派キャンパーに人気のキャンプ場です。  秋は紅葉。事務所脇の宮川渓谷やミツモチ山などの広葉樹の森では黄色や赤に染まった見事な紅葉が楽しめます。
お問い合わせ
栃木県県民の森管理事務所
〒329-2514 栃木県矢板市長井2927
TEL 0287−43−0479 FAX 0287−44−1510 リンク<URL>
県民の森の主な施設
管理事務所 (森林総合管理センター)1階は森林展示室になっています。
マロニエ昆虫館 ここにしかない こころ安らぐ 小さな驚き。(詳細はこちらへ)
木工体験館 木工やネイチャークラフトなどを通して森林の大切さを学べます。(団体利用のみ 要予約)
バーベキュー場  管理事務所脇の清流宮川渓谷に1炉10名程度のものが5炉あります。 (要予約 利用期間4月より10月まで)
キャンプ場 7月15日から8月31日まで開設されます。申し込み受付は4月1日から
ハイキングコース 全長27kmに及ぶ遊歩道があります。渓流沿いの道や尾根道、ミツモチ登山道と、家族連れから健脚向きまで楽しめます。